生コン製造をはじめとする社会基盤施設の建設なら大分県豊後高田市|大分綜合建設株式会社

大分県豊後高田市にある創業100年以上の地域に根付いた建設会社で地元の整備・保全に貢献しております。

大分綜合建設株式会社

ホーム ≫ OSK生コン日記 ≫

OSK生コン日記

【施工事例】10年に1度!お庭のリノベーションで我が家を蘇らせよう!

今回は、お庭のリノベーションでご採用頂いたドライテックの施工事例です。
 
弊社は昨年からドライテックの取り扱いを開始しましたが、私が営業していく中で気が付いたことが1つあります。
それは、採用して頂けるお宅のほとんどが、新築住宅の外構工事ではなく、築年数がある程度経過したお宅の「お庭のリノベーション」だということです。
 
当初、新築工事でのご採用を念頭に営業していただけに、これは有難くも意外な結果でした。
 
なぜ、新築工事よりもリノベーションでご採用頂けるのでしょうか?
 
恐らく、お客様が長年住んでみた経験から、庭の水はけや雑草処理、雨の日の足元環境などを改善したい!という方が多いからだろうと想像できます。
 
家族の形態や生活リズム、健康面など、家は住む人のニーズに答えて刻々と変化していくものです。
 
● 若い頃は何てことのなかった雨の日の足場。最近よく転びそうになる。
● 長年に渡る雑草処理。最近体が言うことを聞かず、しんどい。
● 新築時にコンクリート舗装したお庭。水たまりが頻繁にでき、
     月日と共に苔が生えて滑りやすい。
● 孫が生まれた!孫のために快適な外遊びスペースを確保したい。 
 
このようなお悩みやご要望のある方から、10年に1度のお庭のリノベーションにドライテックを採用して頂いております!
 
 

福岡県京都郡みやこ町(弊社初の県外出荷!)
(出荷可能範囲については、「豊後高田市から佐伯市へ!ドライテックなら運搬時間「1.5時間」の壁を超えられる!?」をご覧ください。)
 

 もちろんリノベーションだけでなく、新築の外構工事にも最新技術のドライテックをご採用頂けます!
優れた水はけと歩き心地の良さで、あなたのお庭を快適に彩ることをお約束します!
専門の技術者が、迅速丁寧に対応させて頂きます。
 
 
 
(九鬼 智絵)

【施工事例】園児や保育士さんへ!ドライテックで安心安全な保育環境を実現

今回は、保育園のドライテック施工事例をご紹介します。
 
ここ数年、保育園・こども園の園舎建て替えが各地で良く見られます。
待機児童問題解消のための国の政策として、急速に進んでいるようです。
 
日々、遊びを通して様々なことを学ぶ子ども達。
なかでも保育園は、子ども達が1日の大半を過ごし、共に成長していく生活の基礎となる場です。
 
そんな保育園は、子ども達にとって安全安心であることはもちろん、保育士さんいとっても、過ごしやすく働きやすい環境であることが非常に大切です。
 
お遊戯会の荷物を運ぶ、洗濯物を干す、子供たちを追いかけ見守るなど、通路を通る保育士さんの用事は想像以上に沢山!
「水たまりで、保育士さん達の足場を狂わせてはならない!」

そんな理事長様のお気持ちから、当社のドライテックをご採用頂きました。0000553791大分市顕徳町の保育園
 
ドライテックの施工は数時間で終わるため、保育園を閉園させて工事する必要もありません!
 
施工後はご覧の通り!
 

雨が降っても滑らない!水たまりもできない!
ドライテックは保育士さんの強い味方になることでしょう。
 

また、マンホールや配管周辺は、プレート転圧ではなく、タンパを使用して細かく転圧することで砕石の浮き防止させ、美しく施工できます!
縁石などがあっても施工上問題ありません。
 
今回は、保育園という安全第一の場所にドライテックが採用され、ドライテックの素晴らしさを、私達自身も再認識することができました!
 
ご家庭や職場で、雨が降ると危険な通路などがあれば、一度ご相談下さい。
狭い場所や障害物のある現場でも大丈夫!専門の技術者がお伺いいたします!
 
 
(九鬼 智絵)

【施工事例】豊後高田市から佐伯市へ!ドライテックなら運搬時間「1.5時間」の壁を超えられる!?

生コンの運搬が可能な時間が、どれくらいかご存知でしょうか?
 
ズバリ、生コンは練り混ぜから現場到着まで「1.5時間」以内に運ぶことがJIS(日本工業規格)で定められています!
 
そのため、必然的に「生コン工場の営業半径=1.5時間以内で行ける場所」となり、これが生コン工場が各地に点在し、生き残っている理由でもあるのです。
 
では、なぜJIS(日本工業規格)は1.5時間の壁を設けているのでしょうか?
それには、生コンの材料であるセメントの水和反応が大きく関係しています。
練り混ぜから2~5時間後には、セメンと水が反応して固まりはじめてしまうため、1.5時間以上の運搬は硬化のリスクが高まり、生コンの品質を約束できないからです。
 
私達生コン工場の最大の使命は、高品質の生コンクリートをフレッシュな状態でお客様に提供すること。
これを守るため「1.5時間の壁」が設けられており、この壁が営業半径を限定するという意味で、生コン工場にとって大きな障害となっていることは否めません。
 
しかし、この「1.5時間の壁」を超えることができる生コンがあるのです!
それが「ドライテック」です!

ドライテックの運搬時間が、従来の生コンより長く設定できる理由は「遅延剤」にあります。
ドライテックの中には遅延剤と言われるセメントと水の硬化速度を遅らせる薬剤が入っているため、通常のセメントに比べ、硬化開始時間を遅らせることができるのです。
 
今回ドライテックのご注文を頂いたのは、佐伯市蒲江のお客様。
運搬時間は高速道路を利用して2時間と10分。
従来の生コンなら、とても当社から運搬するのは不可能な距離です。
 

施工業者さまはドライテックのリピーター!
昨年暮れに一度ご利用頂き、今回も水勾配、草対策のためにご採用頂きました。
当社を信頼して、リピートして下さるお客様。
絶対に良いものをお届けしなければ!と、入念な計画と配合調整のもと、2時間10分の配達に臨みました!
 
 
結果は大成功!
現場に到着後、品質試験を実施したところ、品質に全く問題ありません。
とろみのあるペーストに包まれた砕石がシュートから流れて出てきたときは、感動。
皆ガッツポーズ! そして、良かった―!!の一言でした。
 

今回の施工事例で、「ドライテックの営業半径=2時間」を立証することができました!
ドライテックなら、通常の生コンでは対応できない距離の現場も施工できるのです。
 
水たまりもできず、従来の生コンより簡単に打設できるなど、良いことずくめの「ドライテック」!
 
現在、大分県では弊社が唯一のドライテック取扱店です。
お客様に求められれば、どこにだって配達する覚悟で営業しております!
 
庭や私道、カーポートなど、お困りのことがあれば是非一度当社にご相談ください!
専門の技術者が、丁寧に対応させて頂きます。
 

(九鬼 智絵)

【施工事例】透水性コンクリート

今回は、透水性コンクリートの少し変わった使い方をご紹介します。
 
これまで透水性コンクリートは「水たまりのできない土間コン」として、住宅の外構、エクステリアに多く利用いただいてきました。
これは、自分の庭がびしょびしょだと嫌だ!草が生えるのも面倒だ!という良くあるお声からご好評頂いていたものです。
 
今回は違います。
鉄塔です。
なんで鉄塔に透水性コンクリート?と思われるかもしれません。
私も初めはそう思いました。普通の生コンじゃいけないの?
 
 
鉄塔はトラス構造でできています。
(トラス:三角形を基本単位としてその集合体で構成する構造形式)
トラス構造は表面積が大きいため、降雨時に水滴を大量に集めます。    
集められた水滴はまとまった水となって、鉄塔直下に流出していくのです。
鉄塔下が土なら水は染み込みます。
でも土だと草が生えます。
年に2回の草刈に維持費が多く掛かるそうです。
 
じゃあ、生コンを打てば?
そうすると、水が染み込まないからご近所迷惑になりますよね。
 
このような流れから、今回新たな試みとしてご利用頂いたのが
透水性コンクリート「ドライテック」です。
別府市石垣 九州電力様の送電用鉄塔
玖珠郡の泉水緑化産業様が弊社の透水性コンクリート施工体験会にご参加下さり、今回の施工にこぎつけました。大分県では恐らく初めての試み。
住宅エクスエリアも、鉄塔も
自分の庭がびしょびしょだと嫌だ!草が生えるのも面倒だ!というお悩みは同じです。
今まで住宅ばかりを対象として営業をしてきましたが
気が付いていないだけで、他にも同じ悩みを抱えた対象がいるのかもしれません。
 
鉄塔は今後建て替えの需要を迎えるほか、Softbankや楽天が新たな鉄塔を建設していくという情報もあります。
 
鉄塔は透水性コンクリートが標準仕様。
そんな時代が来るのかもしれません。
 
 
 
(九鬼 智絵)

新年のご挨拶

-
明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
 
おかげさまで弊社は今年2月で創業104周年を迎えます。
本年も社員一同 「お客様に喜んで頂く」という基本に立ちかえり
“安全第一”“品質向上”をスローガンに地道にひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。
 
本年は1月5日(金)より通常営業致しております。
 
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

生コンは人を守る ~生コン4団体共催プログラム~

0000515032.png
11月18日、土木の日。
生コン4団体共催プログラム「生コンは人を守る」に参加しました。
4団体というのは、
①全国生コン青年部協議会
②全国コンクリート圧送事業団体連合会
③再生骨材コンクリート普及連絡協議会
④元気な生コンネットワーク
 
なんとお堅い集団と思われるだろうが、私は④のGNNの一員として参加。
GNNは弊社がドライテックを通じてお世話になっている元気な生コンネットワーク。
日本一、いや、世界一カジュアルな生コン屋集団といってもいい程、フランクな集団です。
 
研修の内容は、
生コン屋のコンプライアンス
回収骨材の今後
コンクリートができる防災減災
人材不足、労働力不足
求む♡生コン女子
 
一番関心があったのは、やはり「求む♡生コン女子」
大分県では生コン屋に女子がいることは、まだ珍しいと感じられることが多いです。
内容は、女子で良かったこと、女子で苦労したこと、女子からみた生コン屋の改善点など
生コン女子がステージ上で対談形式。
なんと飛び入りで私もステージに呼ばれ、全国の生コン女子と対談することに。
いい経験をさせて貰いました。
全国には頑張っている生コン女子が沢山います。
女子がいれば面倒なこともあると自覚していますが、会社にとって必ずプラスに働くと私は考えます。
女子も男子も働きやすい環境を作っていきたいです。
 
私も負けずに頑張らねば!刺激をビシビシと感じることができた研修でした。
 
(九鬼 智絵)


 

 

初めての挑戦

弊社は久しぶりに初めての挑戦をしました。
創業から103年の歴史を持つ我社は、建設業と生コン製造業を営んできました。
標準化が求められるこの業界の中で、現状維持することが大切なような気もしていました。
そんな中で、弊社の生コン事業部で新商品「ドライテック」の取り扱いを開始し、初めての出荷を11月13日に実施しました。
 
自社での試験練を繰り返し、自信を持ってドライテック1305を出荷しました。
今回の出荷は、大分市田尻の住宅外構(110㎡)
広いお庭の中で水勾配をとることが難しいとの判断から、施主様自らが透水性コンクリートを探して下さり、今回の出荷となりました。
 
ドライテックの運搬可能時間は1.5時間。
7:30に練混ぜを開始し、材料調整して8:00に工場を出発。
1時間10分の運搬時間でお客様のもとへお届けしました。
施工は9:30~14:00、お昼休憩もしっかりとれたので、実質3時間で施工完了。
これには施工を担当して下さった職人さん達もびっくり!
「これはいい!使い勝手がいいわ!」と喜んでくださいました。
 
大分県内、どこでも配達致しますので、お気軽にお問合せください、
 
良いものは良い!!ドライテックは確かに良い!
これをどう普及させていくか・・・それが田舎の生コン屋の課題です。
 
 
 
(九鬼 智絵)


長岡生コンクリート様のHPでもご紹介いただきました。

水たまりのできないコンクリート(DRY TECH)施工体験会を開催しました!

-
10月13日 水たまりのできないコンクリート(DRY TECH)の施工体験会を弊社構内にて開催しました!
 
当日は、弊社加入のGNN(元気な生コンネットワーク)代表の宮本さん・渡辺さんにお越しいただき、大分・山口県内の工務店、造園業者様26名にご参加いただきました。


施工事例の説明をする宮本さん(左)・渡辺さん(右)

 

前日打設したドライテックにて透水性の実演

 

当日の施工の様子。
たくさんのご質問ありがとうございました!


 

水たまりのできないコンクリート(DRY TECH)完成!



当日は、たくさんのご参加ありがとうございました!
ただいま出荷に向けて準備中です。
当日頂いたご質問には随時ご返答させていただきます。
 
後日youtubeにて製造~施工までの工程をUPする予定ですので、
そちらも是非チェックお願いします!
 

 
~こちらも合わせてお読みください~

大分建設新聞に掲載されました!
 
★長岡生コンクリート宮本さんのとってもおもしろい生コンブログ
「土間コンの悩みを解消しに来ました」 透水・エクステリア・大分・見学会・土間コン
「求む ♥ 生コン女子」
「残コンに困っていない土地、大分。」 残コン・見学会・大分

 

残コンセミナーを開催しました!

-
10月12日 残コンセミナーを開催しました!
当社が加入しているGNN(元気な生コンネットワーク)代表の宮本さん、川端工業中村さんをお迎えし、県内の生コン業者様を対象にセミナーを実施しました。
 
主に、
・残コン・スラッジ処理「IWAシステム」
・脱モルタル0.5㎥ 先行剤「モレステ」
・少量残コン改質剤 「セルドロン」
・ホッパー内残コン処理剤 「R2」

についてご説明いただきました。

 
「モレステ」の説明を行う
宮本さん(左)・中村さん(右)
 






画期的なシステムで大変勉強になりました…!

興味のある方は是非、
長岡生コンクリート様 http://www.nr-mix.co.jp/
有限会社川端工業様 http://www.kawabata-cp.com/
までお問い合わせお願いします。


弊社でも残コンを再利用した「ヨーナクリート」を製造・販売しております!
 

現在、大分生コン組合様・大分大学様との協同で開発・研究を進めており、
自社物件や民間農道への出荷実績も増えています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはこちらから

新車がきました!

0000504131.jpg
10月に入り、小型(4t) が2台納車されました!
当工場は山間部の配達が多く、けもの道を走り配達する場合もあります。
そのため、日頃よりお客様には小型を重宝していただいております。
 
小型が全部で5台となりました。
きれいな車、元気な笑顔で配達いたします!
大分綜合建設株式会社
〒879-0604
大分県豊後高田市美和1737-1
TEL 0978-24-3350
FAX:0978-24-3170
[営業時間]
8:00~17:00
[定休日]
日曜日

モバイルサイト

大分綜合建設株式会社スマホサイトQRコード

大分綜合建設株式会社モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!